スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年下半期結果報告

さて、年末恒例のデータ分析です。
今回は2013年下半期に予想した60レースについて検討していきます。


まずは基本的なデータから
的中率:23.3%
回収率:104.0%(前期比+25.3%)

なんと回収率プラスを達成!
的中率も馬連にしては満足できる数字だと思います。
確率的には4~5回に1回当たっていた計算になるのですが、11月末からの10連敗があったので体感ではそこまでいい数字だったようには感じていません。


次は馬連で軸馬に選択した馬の成績
[15-5-12-28]
勝率:25.0%(前期比-0.4%)
連対率:33.3%(前期比-3.2%)
複勝率:53.3%(前期比+7.3%)

単勝回収率:135.3%(前期比+63.4%)
複勝回収率:101.2%(前期比+30.3%)

全体の成績が向上した割には、軸馬成績は微妙な変化。
しかし単勝回収率・複勝回収率どちらも大幅アップ!
この2つから導き出せる結論は、前期より人気薄の軸馬を選択したけれど勝率などの変化がなかったということです。

これは僕の軸馬選びが成長したということかもしれません。
特に会心の予想だったのは、アルゼンチン共和国杯のアスカクリチャンと、ラジオNIKKEI2歳Sのワンアンドオンリーでしょうか。
7番人気を軸馬にするのは勇気が要りましたが、自分を信じて正解でしたね。


そして軸馬選択馬が1番人気だった場合の成績
[6-2-4-12]
勝率:25.0%
連対率:33.3%
複勝率:50.0%

これは偶然かもしれませんが、1番人気馬を抽出したデータと全体のデータがほぼ同じ値になりました。
良く言えば、僕がどの人気の馬を予想しても成績が安定している。
悪く言えば、僕が1番人気を推したときはあまり信用できない。
ってところでしょうか。

これは期待値的にまずい状況なので、来年以降は1番人気を軸馬にする際は慎重に検討するようにしたいです。


最後にまとめると、
馬連という馬券選択は成功だったように思えます。
ちなみに同様の買い目で馬単を購入した場合は148%の回収率となります。
しかし的中率が15%と低いため、実際に購入するとしたらモチベーションに影響が出てマイナス回収率になってしまう可能性も十分にあります。
個人的な感覚ですが、20%くらいの的中率があれば競馬を楽しめるような気がします。
なのでやはり馬連という選択は間違っていなかったと思っています。

そして、単勝複勝ともにプラスなのはありがたいですね。
来年からギムレット産駒の応援企画として単勝複勝を導入しようと思っているところなので参考にできればと思います。

あと最後に出した1番人気馬のデータ
これはブログを見てくださっている方が一番参考になるデータかもしれません。
つまり、僕が1番人気馬を軸馬に選択していたら「これは怪しいぞ」と警戒したほうが良いということです。
人気馬の扱いの下手さは今期以外でもこのブログでたくさん披露してきたのでわかっている方も多いとは思いますが、どうか馬券購入のご参考に。
その代わりといってはなんですが、僕が人気薄の馬に上位の評価をしているときは、その馬を少し気に留めていただけたら幸いです。


さて、今年の更新は今回が最後になります。
また来年の金杯でお会いできれば幸いです。

おそらく金杯の予想と同時に来年の予想方針を発表する形になると思います。
来年はプラス回収率とブログアクセスの向上を目標に頑張っていきますので、来年もよろしくお願いします。
それでは良いお年を。
スポンサーサイト
アクセスカウンター
プロフィール

マクドゥガル

Author:マクドゥガル
就活中の競馬好き大学院生です。

日曜重賞中心の予想掲載。

2014年上半期回収率:124.8%
2013年下半期回収率:104.0%
2013年上半期回収率:78.7%
2012年回収率:51.5%
2011年回収率:87.9%

重賞以外の予想は「ウマニティ」に掲載しています。
フレンド募集中です。
最新の予想はこちらから

ニコニコ動画のほうで競馬予想ラジオをやっています(現在休止中)
【競馬予想ラジオ】ギムレットで乾杯!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。