スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年下半期結果報告

さて、年末恒例のデータ分析です。
今回は2013年下半期に予想した60レースについて検討していきます。


まずは基本的なデータから
的中率:23.3%
回収率:104.0%(前期比+25.3%)

なんと回収率プラスを達成!
的中率も馬連にしては満足できる数字だと思います。
確率的には4~5回に1回当たっていた計算になるのですが、11月末からの10連敗があったので体感ではそこまでいい数字だったようには感じていません。


次は馬連で軸馬に選択した馬の成績
[15-5-12-28]
勝率:25.0%(前期比-0.4%)
連対率:33.3%(前期比-3.2%)
複勝率:53.3%(前期比+7.3%)

単勝回収率:135.3%(前期比+63.4%)
複勝回収率:101.2%(前期比+30.3%)

全体の成績が向上した割には、軸馬成績は微妙な変化。
しかし単勝回収率・複勝回収率どちらも大幅アップ!
この2つから導き出せる結論は、前期より人気薄の軸馬を選択したけれど勝率などの変化がなかったということです。

これは僕の軸馬選びが成長したということかもしれません。
特に会心の予想だったのは、アルゼンチン共和国杯のアスカクリチャンと、ラジオNIKKEI2歳Sのワンアンドオンリーでしょうか。
7番人気を軸馬にするのは勇気が要りましたが、自分を信じて正解でしたね。


そして軸馬選択馬が1番人気だった場合の成績
[6-2-4-12]
勝率:25.0%
連対率:33.3%
複勝率:50.0%

これは偶然かもしれませんが、1番人気馬を抽出したデータと全体のデータがほぼ同じ値になりました。
良く言えば、僕がどの人気の馬を予想しても成績が安定している。
悪く言えば、僕が1番人気を推したときはあまり信用できない。
ってところでしょうか。

これは期待値的にまずい状況なので、来年以降は1番人気を軸馬にする際は慎重に検討するようにしたいです。


最後にまとめると、
馬連という馬券選択は成功だったように思えます。
ちなみに同様の買い目で馬単を購入した場合は148%の回収率となります。
しかし的中率が15%と低いため、実際に購入するとしたらモチベーションに影響が出てマイナス回収率になってしまう可能性も十分にあります。
個人的な感覚ですが、20%くらいの的中率があれば競馬を楽しめるような気がします。
なのでやはり馬連という選択は間違っていなかったと思っています。

そして、単勝複勝ともにプラスなのはありがたいですね。
来年からギムレット産駒の応援企画として単勝複勝を導入しようと思っているところなので参考にできればと思います。

あと最後に出した1番人気馬のデータ
これはブログを見てくださっている方が一番参考になるデータかもしれません。
つまり、僕が1番人気馬を軸馬に選択していたら「これは怪しいぞ」と警戒したほうが良いということです。
人気馬の扱いの下手さは今期以外でもこのブログでたくさん披露してきたのでわかっている方も多いとは思いますが、どうか馬券購入のご参考に。
その代わりといってはなんですが、僕が人気薄の馬に上位の評価をしているときは、その馬を少し気に留めていただけたら幸いです。


さて、今年の更新は今回が最後になります。
また来年の金杯でお会いできれば幸いです。

おそらく金杯の予想と同時に来年の予想方針を発表する形になると思います。
来年はプラス回収率とブログアクセスの向上を目標に頑張っていきますので、来年もよろしくお願いします。
それでは良いお年を。
スポンサーサイト

2013年下半期馬券購入方針

宝塚記念が終わり本格的に夏競馬がスタートします。
このブログでは半年ごとに馬券の買い方を変えつつ自分に適した購入方法を模索しています。

これから始まる2013年下半期においては、馬連で勝負をしていきます。
以前の記事で書いたように軸馬から流す買い方を基本として、毎レース1000円を自由に分配する形式にしました。
通常の流しを中心にして、場合によっては2頭軸フォーメーションなども組み入れていこうと考えています。

ある程度買い方に弾力を持たせてあるので、何か不具合があれば適宜修正を加えていこうと思います。
まずは夏競馬で試行錯誤を繰り返し、感触を掴んでいくつもりです。

さっそく今週のCBC賞・ラジオNIKKEI賞から開始します。
6/30のレースですが宝塚記念以降の節目として下半期として扱うことにします。
カレンダーをよく見ていなくて宝塚記念を6月最終週と勘違いしていました。すみません。

上半期のまとめ&7月からの予想に向けて

ついに今週は宝塚記念。
このレースは別枠として、2013年上半期の結果について振り返ってみようと思います。

まずそれぞれの券種による回収率について。
複勝(軸馬):71.0%
複勝(中穴):109.8%
馬連:52.4%
ワイド:81.6%
全体回収率:78.7%

馬連が足を引っ張るのは開始当初からの予想通り。やはりこの買い方では無理があったようです。
その分、ワイドの回収率は8割程度とまあまあの結果。
複勝予想から派生した予想なのでワイドに適応し、馬連に不適であるという確証が得られました。

複勝に関してはなかなかいい結果だと思います。
中穴は1月~5月の各月においてプラス回収率。6月に的中ゼロで足を引っ張りましたがそれでも十分の出来です。
軸馬のほうは配当が低いため回収率も低調になってしまいましたが、的中率は悪くないし、人気馬を買い続けて収束してしまった結果がこの値なのでしょう。


次に軸馬と中穴の結果について詳しくまとめてみます。
軸馬
[16-7-6-34]
単勝率:25.4%
連対率:36.5%
複勝率:46.0%

中穴
[8-6-8-41]
単勝率:12.7%
連対率:22.2%
複勝率:34.9%

軸馬は1着に偏り、中穴は複勝圏を万遍なくといった印象。
回収率の結果から中穴の選択が上手くいっていると思っており、改善点は軸馬選びのほうにあると考えています。
ですので、この軸馬の単勝率もしくは連対率でいかに勝負できるかを現在検討しています。

ですので2013年下半期は軸馬を中心に考えた馬券を購入していこうと考えています。
まだ詳細は決まっていませんが、候補として以下のようなものを検討しています。

①馬連流し
相手選びが完璧だとしても5頭に流す場合は連対率を考慮し平均15倍程度の配当が必要。
相手が来ない場合もあるので平均20~30倍くらいを狙いたい。

②馬単流し
①に比べて配当は上がるが的中率は下がる。
個人的にあまり購入しない券種なので慎重に検討中。

③枠連流し
これもあまり購入しない馬券だが、購入点数を抑えることができる。
軸馬が外れても同枠馬に保険をかけられるメリットがある。

正直どの買い方も回収率100%を超える想像がつきません。
結果が出ている中穴を中心に予想したほうが良い回収率を狙えるかもしれません。
しかし、競馬の基本である軸馬選びを疎かにしておくと将来的な痛手になるだろうし、ここは未来への投資と考えて軸馬を中心に予想してみたいと思っています。

僕が忙しいことを理由になるべくシンプルな買い方を採用してきましたが、券種を固定せずに毎レース自由に資金分配する方法も検討すべきだとは思っています。

いろいろ考えて宝塚記念後に下半期の予想方法について記事を書こうと思います。
ちなみに宝塚記念は単勝1点での予想を掲載する予定です。

それではまた週末。

2013年上半期の競馬予想について

あけましておめでとうございます。
昨年は3連複に挑戦して撃沈した1年でしたが、今年こそは高い回収率を維持していきたいと思います。
この記事では、2013年の予想掲載方針について書いていきます。

まず最初に謝らなければならないことがあります。
今年は競馬予想にほとんど時間を割けない状況にありまして、特に上半期におきましては縮小運営をさせていただきます。
具体的には、券種を複勝中心にしてラジオの更新を停止します。
そして予想時間が減りますので、昨年以上に予想精度の低下が予想されます。
申し訳ありませんが、暖かく見守っていただければ幸いです。



具体的な予想方法については以下のようになります。

予想対象レース:
中央競馬の各平地重賞

購入馬券(4点):
①軸馬候補の複勝(1~3番人気程度の馬で1.1倍はなるべく回避する)
②中穴候補の複勝(5~10人気程度の馬)
③軸馬+中穴の馬連
④軸馬+中穴のワイド

予想掲載時刻:
レース開始時刻30分前まで

結果発表:
毎週火曜日頃(できれば購入履歴or馬券の画像も添えて)


このような方法で予想しブログを更新していきます。
コメントによるご意見やご感想を随時お待ちしております。

また、このブログへのリンクは大歓迎です。
ご連絡いただければ、もしくは私が気づけば相互リンクをさせて頂きたいと思います。

いろいろと至らない予想ブログではありますが、今年もよろしくお願い致します。

2012年の馬券購入方法

明けましておめでとうございます。
今年もこのブログをよろしくお願いします。

いよいよ明日から2012年の中央競馬がスタートします。
去年はラジオの企画として、馬連1000円・複勝1000円の馬券に挑戦してきましたが、今年は少しテコ入れをしようと思います。
ということで今年の方針を発表したいと思います。


①予想は1週あたり1レース
予想の精度を維持するため週に1つだけ重賞を予想します。
予想する重賞を決める基準はありませんが、コメントなどを参考にする場合もあります。

②1レースあたり3000円を投入
馬連1500円・3連複1500円の馬券を購入します。
3連複に関しては1頭軸BOXとフォーメーションを使い分けます。

③ラジオは基本的に月1回更新
予想はブログで行い、ラジオではその月の結果をまとめて喋ろうと考えています。
G1週は突発的にアップする可能性があります。(就活次第ですが、春G1シーズン毎週更新の可能性もあり)

④馬券道場に参加します
全開催日においてJRA馬券道場に参戦する予定です。
結果に関してはもちろんブログで報告していきます。
詳しくはこちら(http://jra-dojo.jp/


上記の方針で今年も競馬を楽しんでいこうと考えています。
このブログを見て下さっている競馬ファンの皆様、今年もよろしくお願いいたします。
また私と競馬仲間になって下さる方がいらっしゃいましたら、相互リンク大歓迎ですのでコメントなどでご連絡頂けたらと思います。
アクセスカウンター
プロフィール

マクドゥガル

Author:マクドゥガル
就活中の競馬好き大学院生です。

日曜重賞中心の予想掲載。

2014年上半期回収率:124.8%
2013年下半期回収率:104.0%
2013年上半期回収率:78.7%
2012年回収率:51.5%
2011年回収率:87.9%

重賞以外の予想は「ウマニティ」に掲載しています。
フレンド募集中です。
最新の予想はこちらから

ニコニコ動画のほうで競馬予想ラジオをやっています(現在休止中)
【競馬予想ラジオ】ギムレットで乾杯!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。